FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考えるのをやめたい

2014.01.30 (Thu)
書く事が思いつかないけど書きたかったので更新



某スーパーのアルバイト面接に受かったので採用された人への説明会に行ってきました。

来てたのは主婦だと思われる人たちが6割ぐらい 定年を迎えたっぽいおじさんたちが3割強でした。

なんだろう、唖然としたっていうか何やってんだろう自分って・・・


早く定職につかないと ですね。








さて愚痴るスキー


人の話を聞かない人は嫌いです。最悪聞いてるフリでもいいんです。
百歩譲って話を聞かなくったっていいんです。

三つ目は何言ってんだこいつ…?ってなってると思いますが後述・・・


とりあえず僕がなんか話す→話をぶった切って横槍入れられる→あ…?ってなる→内容が薄い話をするだけじゃなくオチがわからん話をされる。

はい、これだけ見ると僕の沸点が低いんじゃねえの?ってなる。当然

僕の話がつまらなくて嫌になって割り込んだってんなら仕方ないかなと思っていますけども。
何回もやられるとこめかみがピクピクしちゃうんすよぉ。

興味をもって聞いてくれてる人も居たしそもそも人の話に割り込むってちょっとまってくださいよっーって。



何回もやられると怒りどころか殺意すら湧いてきます。

「とりあえず私の話を聞けっー」ってやつですかね・・・

殺意を押し殺してクソッタレの話を聞いてちゃんと受け答えをしてみる。

そして微妙なところで話を強制終了させてくる。 これはもう、処するしかありませんよね?ね?


つまり何が言いたいかと言うと
話を聞かないばかりではなく人が何か喋りだしたら横槍入れてきて自分の話をする奴ウッゼェってこと。


飲み会とかの席だったら仕方ないねー で済まされる部分はあるもののその範疇をも超えてるぜって。

何か誘われた時にコイツが出席している場合は行かないことにしようと思います。

自己中ここに極まれり、女じゃなかったら取っ組み合いの喧嘩レベル。
あんなks女でも彼氏が居るっていうんだから世の中おもしれえよなおいって。


ネットでも割と遭遇するから困る。





スポンサーサイト

ドSであってドMなのです。

2014.01.25 (Sat)
この飲み物好きです。
つぶみ

夜ふかししてるときによく自販機まで走って買いに行きます。

箱買いしようかな…



それだけです(




東方紅魔鄕 難易度ノーマルをミサイル魔理沙でノーコンクリアできました。

最後は残機とボムも残ってなくてギリギリでした。

次はハードシューター目指して頑張りたいと思います。

強さの果てに何を望む…?

2014.01.20 (Mon)
ワンピースに出てくる鷹の目ミホークがカッコよすぎる。

小学生のときに木刀でゾロの技 一刀流居合・獅子歌歌(ししそんそん)を真似してたのは良い思い出。



twitterにて我がTLにおいて腐女子叩きとカゲプロ叩きが横行してるのがやたらと目につく。

う~んどういったものか…とりあえず一部の不届き者が人様に迷惑をかけるせいでその作品自体の品位が堕ちるのは勿論、世間からも善良なファンが辟易されてしまうことが非常に悲しいことだと思います。

だからその、要するにカゲプロが好きってだけで 腐女子ってだけでボロカスに叩くのは早計ですよってこと。

んでもひとつ。過激行動を起こしてる または無意識にやっちゃってる人はホント自重してくださいと。
上でも書いたけどそのせいで善良なファンが日の目を見ることがなくなって作品自体を貶めてしまうんです。


ってなことを「作品名を誤字るやつは商品を買うな、観るな」って言った人にそれはちょっと違うのではないか?と質問したところ、ため息をつかれて第3者に晒し上げられました。

やれ文化の違いだ やれ作品にはアンチは付き物だと的はずれなことを言ってたので質問から議論に発展させるのは無理だと思いました。言葉が通じる気がしない
そもそも文化の違いも何も「あんたみたいなやつがいるから俺たちは…」状態になった。

きっと上で書いたようにカゲプロ好きや腐女子のみなさんもこう思ってるに違いない…多分。


まあ、カゲプロ知らないけどな!




コメント返信は追記でやるようにしてたけどやっぱやめることにしました。

笑止千万

2014.01.19 (Sun)
人間関係で横の繋がりができると思ったように身動きが取れないもの。



実家は団地。

引っ越してきたのは小学校3年生の時です。

我が一家が引っ越してくる2年ぐらい前にこの地区の小学校はN○Kで学級崩壊してる学校として生徒の顔をモザイク無しで放送されてたそうな。
取材内容は生徒たちの日常というかそれを取材するだけのはずがあろうことか休み時間に黒板に付いてる磁石を投げ合ってるところとか給食中に暴れまわってるところまでくまなく放送してたらしい。

不謹慎ながら兄貴の友達がパンを食べてるところを全国に放送されてた話で笑ってしまった。


その一件からこの地域で放送受信料を払わない世帯が一気に増えたそうな。



僕から言わせると悪ガキが蹂躙跋扈してる状態をその親たちがほったらかしにするものだから当然の報いだと思っております。学生の時に悪かった親世代の子供だから子供まで腐ってるんじゃねぇのって話は一理ありすぎる。

よく近所のおばさんからは団地の子と遊ぶなと言われました。
それは地域によるんじゃないの?とか言いだしたらめんどくさいのであながち間違ってないなと考えることに。

モノを借りパクしたり、よそから転校してきた子を集団でいじめたり、子供の非行を黙認したりすんげぇ酷い地域に引っ越してきたなぁと思う。

おかげで小中学時代は地獄だった記憶しかないな。


※以下コメント返信です。続きを読む

いとおかし

2014.01.16 (Thu)
笑った


母から財布を渡されて光熱費払うついでに煙草買わされて身分証求められて持ってくるの忘れて笑った。


兄貴のアパートから実家にPS3を持ち出そうとしてHDMI端子忘れてきて笑った。


自転車の鍵をポケットに入れたまま洗濯してしまって笑った。




気をしっかり持たないとですね!




※以下コメント返信です。続きを読む

こっちじゃ暴風域なんてただのそよ風に等しいんだぜ

2014.01.15 (Wed)
アカウントとハンドルネームがあるところでは議論は愚か、質問すらも危ういものだと身をもって知りました。
その点 某巨大掲示板群は匿名でのやりとりができて日を跨げば(IDが変わるので)別人になれる。

ようするに晒されたんですよ昨日ね。疑問に思ったことを聞いただけのはずだったんですがね…

触らぬ神になんとか とはよく言ったものです。まだまだ自分も未熟だなと。




久々にポケモン勢の人とスト4で対戦しました。
自分はPP1000以下をさまよってる雑魚で相手型は1000~2000をさまよってた中級プレイヤーです。

お互いに長いブランクを抱えた状態での対戦…序盤はグダグダ展開だらけで運良く何回か勝つことができました。
そのあと相手が全盛期までとはいかないが感を取り戻してきて全く勝てなくなりました。流石やでぇ


やっぱスト4むずいわ。




どうでもいいことだけど次回からコメント返信するときはコメント欄じゃなく追記のほうでしたいと思います。
そうすると見やすいと思うから。

なので、コメント返信されるのは次の記事を書くときってことになりますね。

貴様の血で化粧がしたいっ

2014.01.12 (Sun)
ニート生活が一ヶ月目に突入しようとしています。

辞めた勤め先からどうにか給料をもらうことができたので今月の支払いはなんとかなりそうです。


先週の木曜日に新装開店するライフのアルバイトの面接を受けてきました。
結果通知が来るのは2週間後とのことなのでそのあいだに登録の日払いバイトでも探そうと思います。

いい加減家でじっとするのに耐え切れなくなってきた。






ここ一週間、twitterのフォロワー様とほぼ毎日明け方まで通話してました。
こんなことをしたのは多分2年ぶりぐらいかも。狂ってやがる…

正直に言うと完全に僕とノリが違ってたので不安なことはいっぱいあったけど案外普通に話すことができました。
いろんな人と会って話してみるもんだなぁって。

神出鬼没とはまさにこのこと…!

2014.01.06 (Mon)
サウザー「大人じゃないっ 乙女ですぅ♪」



世間がお正月気分で賑わっている中、若干一名ここに辛気臭い空気を醸し出してる者が(知るか

ものすごく変な初夢を見ました。
というか3年連続似たような状況に直面する夢でした。
で、その状況とは何をトチ狂ったのか落ちたら即死は免れないであろう危ない高所に居る状況等など…

おととしは夜の小学校の屋上で、6年生のときに担任だった先生に刃物で切りつけられそうになる夢。
端まで追い詰められて、切りかかられそうになる直前で夢が覚める。


去年は何故か高い木の上に登っていてどこからともなく大量のスズメバチの軍勢が押し寄せてきて逃げきれないと考えて木から落ち、落ちて地面にぶつかる途中で途切れる夢。



そして今回みたのはビル等の外部工事に取り付ける足場に上っている夢。
こんな夢を見るのはアルバイトで一日だけ先輩に紹介されて行ったのが記憶に残ってたからだろう。

順調に足場を組み立てて行き次の段に差し掛かろうとした瞬間、一気に全ての足場が崩れてゆく…
もちろん上に居るので逃げ場などなく、抗うことができずにそのまま下へと落下。
先輩やほかの職人たちの悲鳴が聞こえてきて車道のコンクリートに激突する直前に夢が途切れる。





上記二つはありえない状況下での出来事に対して今回見たのは割と現実味がある夢でした。
足場が一気に分解するのはありえませんが落下する事故は結構あるそうです。

この三つの共通点は何故か高所に居ること。

それと去年おととしのやつに関しては何かに追い詰められている夢です。
深層心理ってやつなのかどうかわかりませんが去年おととしは結構仕事が忙しくて人間関係で四苦八苦したり身内親戚で不幸があったり散々でした。



今年はどんな一年になることやら…








アニメに釘付けになってたあの頃の私はもう居ない

2014.01.02 (Thu)
皆様新年あけましておめでとうございます

こんなブログですが足を運んでくださる方々が居てくれてブロガーとして冥利に尽きます。


さて、今年初投稿ということなのですが特に書く事が思いつかないという不甲斐なさ…



喪中続きでずっと年賀状を送ってないせいか、知人や友人からのお便り一通も在らず。
おととしまで年賀状を毎年送ってきてくれた小学校の頃の古い友人からもとうとう来なくなった。


古い友人というのは小学校の頃に隣の市に転校してしまった親友のこと。

電話番号がわからないのでこっちから普通にはがきを送ってみたりはしたものの返信が来なかった。
もしかしたら住所が変わったのかあるいは…

彼は勉強はできるものの運動が破壊的にダメで周りからからかわれるほどのレベルでした。
それでもかなりいいやつだったので唯一心を開ける相手でした。

なので非常に残念な気持ちもあって寂しいです。


転校してからもずっと年賀状を送ってくれる親友には半ば涙が出るぐらい嬉しかったりした。


またどこかで会うことがあれば再開を喜んで一緒にメシでも食いに行きたいですね。





というわけでみなさま 今年もどうぞよろしくおねがいします。






back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。